お仕事ナビ

Webデザイナー・ディレクター

クリエイティブなスキルを活かし、Webを通じた自己表現を!

どんなお仕事?

フリーランスWEBデザイナー

主にWEBサイトの提案・WEB戦略・マーケティング・デザインから構築までしています。
起業された方のオフィスツール(名刺や封筒)、ロゴの制作も多く手がけてきました。

この仕事を選んだきっかけは?

WEBデザイナーの姉から刺激を受け、将来自宅で仕事が出来ると思いました。
自分のクリエイティブなスキルを活かしてWEBという場所で自己表現ができると思ったのがきっかけです。

経験年数

ロゴデザイナー歴:10年/ WEBディレクター歴:10年/ WEBデザイナー歴:8年

 

どうすればなれる?(必要な資格・スキル等)

特に資格は必要ありません!実践のみ。サイトを作る力があれば誰でも可能だと思います。

  • Photoshop、Illustratorのソフトを使える
  • コーディング(htmlやcss)の知識
  • WEBマーケティングやコンサルティング
  • クリエイティブ力

準備期間・初期投資はどれくらい?

ずばり0円!

通学したり本を購入する方法もありますが、私はそれらに頼りませんでした。ネットという最大の教科書があります。

作ってみたいサイトをひたすら作って運営すること。そのうちにあらゆる知識が身につきます。

働いている時間はどれくらい?

1日3時間〜5時間。週に3回。

子供第一。子供が幼稚園に行ってる時間や寝ている時間にできる程度です。

自分の時間は大事に。仕事だけにとらわれないようにしています。

ぶっちゃけ、お給料はどれくらい?

30代前半のサラリーマンほどでしょうか…。(でもボーナスは無いよ^^;)

月によって変動しますが頑張った分は確実に貰えます。

この仕事の魅力・やりがいは?

WEBサイト制作はまず知ることが第一。制作前には必ず制作するサイトのお仕事を調べつくします。そして自ら経験できることがあれば積極的に取り組みます。

気付いたらあらゆる職種の方と交流を持ち、知識も深くなっていました。

WEBデザイナーを初めた事で人生が倍に楽しくなった気がします。

 

逆にしんどいことは?

一日中パソコンの前にいることがあるので、肩こりや目に疲れを感じたりします。

そして、WEBの世界は毎日新しい情報が飛び交います。ついていくのに必死です><

これから目指す方へのアドバイスを!

とにかくWEBサイトを見て触って作ってみて下さい。

デザインセンスは見る力が大きなポイントです。デザインのライブラリを増やすこと。そして作り続けているうちに身についてきます。

まずは自分のサイト(ブログでもいい!)を運営することが一番です。

異業種の交流会などにも積極的に参加してどんな人が何を必要としているのかを学ぶと制作のヒントに出会います!

この方にお話を伺いました!

佐多 愛美 さん

WEBER 代表  WEBデザイナー

大阪府大阪市在住。男の子(4歳)のママ。

営業職からWEBデザイナーの姉から刺激を受けWEBの世界へ転身。
姉妹でWEB制作会社を運営。
独学でWEBを学びながらもディレクターとして営業や社内のスタッフの育成。
また、ロゴデザイナーとしても経験を積み、過去に制作してきたサイトやロゴデザインは数えきれないほどに。
息子を出産したきっかけにフリーランスとして再出発。
今はWEB制作を通してマーケティングやコンサルティング、講師活動などもおこなっています。
WordCampOsaka2012実行委員。

【ホームページ】 オウガログ
【連絡先】info★aimin10.com ※★を@に変換して、送信してください。

 

※こちらでご紹介した内容はあくまで一例であり、仕事内容や給料・労働時間などには個人差があります。  あらかじめご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

更新日:2012-12-20|パソコンを使うお仕事/ものを作る/売るお仕事/人に教えるお仕事/自宅でできるお仕事
«   »