Blog

関西リーダーズ(仮)発足!

2015-01-30|ママントレのこと

私もそうなんですけど。

「ママの笑顔のために」って活動している人ってとても多くて、いろんなところでいろんな方がいろんな形で活動されています。

で、やっていることは違えど、みんな「ママの笑顔のために」という想いは一緒なんだから、つながることはできないんだろうか・・・・?ってずっと思ってたんです。

そんなとき。

ママそら関西代表の津村美乃里さんから、「1人ではできないことも、集まればもっと大きな笑顔の連鎖をうめる。だからまずは関西ママコミュニティのリーダーのグループを作りたい」とお声掛けいただいて。

もちろん即OK!

そして今日、その決起集会となるランチ会に参加してまいりました。

 

参加していたのは以下の方々。

ママそら関西代表 津村美乃里さん

Happy+ 代表 栗田加奈子さん

sukumama 代表 林ゆいさん

ママキッズプロジェクト 生駒章子さん

参加してから、実はみなさん求心力&機動力のあるすごい方々だったということを知る・・・(^^;)

でもすごい方々なのに、めちゃ話しやすくて、「はじめまして」っていう感じが全然しなくて。

そして共通した想いがある&ほとんど同世代だから、話も弾み、時間が瞬く間に過ぎていきました。

 

「ママサークルやコミュニティいっぱいあってどれがどれかよくわからない」というママさんに安心・安全な情報を届けたい

ママの価値を適正価格に
→安すぎる報酬ではなく適正価格で。ママから搾取するようなところへ予防線を

一つのコミュニティではできないことを正確&新しい情報をシェアしつつ、同じ想いを持った同志のママコミュニティーがまとまって、関西をもりあげたい

 

これらを実現するためにどういう活動をしていくか。今後の課題はいろいろとありますが、まずはグループ結成し4月にキックオフイベントを開催することに決定。

Facebookの個人ページで各メンバーが情報をシェアしたところ、早くもさまざまな反響がありました。

 

一人じゃできないことも、みんなで集まればできる。ここからいいつながりをたくさんつくっていけるといいな。


LED関西ビジネスプラン発表会、そしてこれから・・・

2015-01-26|ママントレのこと

以前からこちらでも告知させていただいておりましたLED関西ビジネスプラン発表会

 会場には300名以上の方が。しかも普段はお会いできないようなすごい方ばかり・・・・!

そしてファイナリストのプレゼン内容はどれも素晴らしく・・・。

スタンバイの段階から全身に緊張が走りましたが、頑張って想いを伝えてきました!

 

このイベントは、順位を決めるコンテスト形式ではなく、25社のサポーターから賞をいただくいわゆる『スター誕生』(古い?)方式。

今回、ママントレでは、以下の3つのサポーター賞をいただきました!

○さくらインターネット賞

○トーマツ Innovation By Woman賞

○近畿経済産業局賞

どの賞も事前に「この賞をぜひいただきたい!」と思っていたものだったのでとてもうれしかったです。

サーバー提供や、コンサルティング、広報誌への特集掲載などさまざまなサポートをいただけること、本当にうれしく思います!

これも応援してくださった皆さんがいたからこそ。

当初から応援してくださっている西宮経済新聞の林さんを始め、会場に足を運んでくれた友人、「頑張ってね」と応援メッセージをくれた方、エリアマイスターを考えるにあたってたくさんアドバイスくださった方・・・本当にありがとうございます。

 

そしてアフターパーティでは、たくさんの方にお声掛けいただき・・・。

しかも近畿経済産業局の方を始め、普段なかなかお目にかかれないような方々から、逆にお声かけいただいたりして・・・改めてこのイベントの影響力の大きさを実感しました。

数年前まで普通の専業主婦だった私が・・・と考えると夢のような体験でした。

メンターの皆さんから共感の言葉をいただいたり、「ぜひ京都でもやってほしい」などというありがたいお言葉もいただきました。

 

思えば2か月前。

Facebookのタイムラインで「LED関西 女性起業家ビジネスプラン募集」募集の記事を見かけ、なんか直感で「これは応募しなくては!」と必死にエントリーシートを書いて応募。

そのときまだエリアマイスターがまだ構想レベルでしかなかったことを考えると、かなりのチャレンジャー(よくそんな状態で応募したな、私)。

でもなぜか「ここで受け入れてもらえないようではエリアマイスターは広まらない」という強い思いもありました。

 

でもその直感は正しかった、と今は思えます。

プレゼン資料を作成していくと、エリアマイスターを進めるにあたって、何が足りないのかがどんどん明確になっていき、自分の想いもきちんと言葉にできるようになった。

そして出会いも広がり、共感して支えてくれる方が一気に増えました。

 

ただ、これで終わりではなくここからが始まり。

システム構築を始め、課題はまだまだ山積み。気が遠くなるようなこともありますが、気合入れていこうと思います!

 

 

そして今回、皆さんにぜひ伝えたいことがあります。

「迷ってるなら、やってみたほうがいい」

専業主婦で金無し、人脈無し、人のことを羨むことしかできなかった私でも、「やってみよう」と決心したことで道が開けてきました。

確かに最初の一歩はものすごく怖いんです。「うまくいかなかったらどうしよう・・」そんな気持ちになります。

でも、一歩踏み出すと確実に自分の中で何かが変わります。うまくいかないことも当然ありますが、それ以上に得るものがたくさんありますよ!

 

そして 「ちょっと踏み出してみようかな?」そう思った方。ぜひエリアマイスターへの登録をお願いいたします(^^)

エリアマイスター


いよいよ明日!だけど・・・・

2015-01-23|ママントレのこと

LED関西、いよいよ明日となりました!

昨日、プレゼンの最終打ち合わせに行って参りまして、「わかりやすくなった!」「これでOK」とのお言葉をいただき、まずは一安心。

・・・・・だったのですが。

よくよく考えてみたら、審査員は皆起業して成功されている女性。

ということは。 きっちり外見も見られるということか!?

 

内容だけじゃなくて、発表する自分のこと。

すっかり忘れておりました(^^;)

 

そういや、テレビ局の取材が入るって書いてあったな・・・。

そしてプレゼンに関することを書いた記事などでも「あなたも見られてます」っていろんなところに書いてる~!!

 

しかも、「グレーの服はあまりよくない」とか書いてあるのも見かけ・・・ジャケット、ライトグレーなんだけど。。

「グレーも○」と書いてあるところもあるのでとりあえずそれを信じることに。

 

駆け込み的にネイルをして、靴を買い、終了。

あとはもう内面で勝負!ということで(苦笑)

大事なのは想いを伝えること、ということで。

 

昨日は、4月に新規オープンするコミュニティスペースの活用に関する打ち合わせ。

今日はリベルタ学舎の湯川カナさんと、コージーカフェの永楽さんと、『社会とつくる女子ゼミ(社会とつながる女子ゼミ、から改名)』に関する打ち合わせ(現在、参加者受付中♪)。

また座談会の日程なども決まり。

いろいろなことが動き出しています。

 

今、目下の課題は「エリアマイスターのシステム構築をどうするか」。

6月完成を目標にいろんな方からご意見を聞き、組み立てている最中です(久々のシステムエンジニア的なお仕事でもあり、結構燃えている)。

ここでもまたご協力くださる方がいらっしゃって、感謝感激です。 いいものができるように、気合入れて頑張るぞ~!!

 

エリアマイスター


人と人がつながる理由。

2015-01-20|フリーランス日記

今日は、六甲・摩耶活性化プロジェクトのイベントに参加してきました!

六甲・摩耶活性化プロジェクトさんとは、10月の摩耶山アウトドアクッキングのイベントでご縁をいただき、そこから繋がらせていただいております。

 

今回テーマは「みんなでつくるラジオ番組ドラフト会議」。

 

神戸のKiss-FMの1つのコーナーで「私はこんなこと話したい!」っていうのを立候補するという斬新な企画。

イベントには、「六甲山・摩耶山が大好きな人/神戸が大好きな人」がなんと85名も集まってました。

(そしてなぜか、旦那の出張鮨もゲスト参加・・・参加者のみなさまに鮨を振舞っておりました。ていうか最近ママントレのことより旦那の出張鮨のことを聞かれる機会の方が多いのは気のせいだろうか・・・)

 

自己紹介などグループでワークを行って雰囲気が温まってから、各自「これをラジオで話してみたい」「これを応援したい」ということをアピール。

行政や企業の方、フリーランスなどいろいろな年齢・立場の方がいらっしゃるんだけど。皆さん、「山が好き/神戸が好き」というキーワードで繋がってるから、関係がものすごくフラット。

始終笑いが絶えず、とてもいい雰囲気でした。

よくある会議のように、誰かが発言の主導権を握り、他の人は黙っている。何て光景はどこにもなくて、みんながそれぞれの想いを自分の言葉で語っている。

普通にしゃべっていて後から「あの人、すごい人なんだよ」って聞いてビックリしたりして。

何かそこに共通項があれば、立場も関係なくつながることができるんだなあ。

 

 

私がエリアマイスターを通じて作りたいのは、こういうふうにいろんな人がフラットにつながる環境でもあるんだ!と改めて実感。

簡単なことではないとわかっているけれど。

人のためもあるけど、何より自分がそういう環境が欲しいから。

想いを持って進んでいきます!

エリアマイスター

 

おまけ

今日のイベントでお話をしていて知ったのですが、なんと摩耶山頂にwi-fiが飛んでいてノマドワーキングができるとのこと!

しかも「ノマドワーキングセット」なるものまであるそうな(なんとカフェ券までついて3時間で500円)

いつも家の中に閉じこもっている私にとっては朗報!空気のおいしいところでお仕事したら多分、気分転換にもなるし、いいアイディアも生まれてきそうな予感。

暖かくなったら絶対行きます!というわけで一緒に行ってくださる方募集中です♪


LED関西、プレゼン会議に参加してきました!

2015-01-19|ママントレのこと

今週末はいよいよ、「LED関西ビジネスプラン発表会」。

 

 

観覧席はすでに満席、キャンセル待ちも出ているとのことで、注目の高さがうかがえます!

しかも、新聞社やテレビの取材も入るとのこと・・・注目されることになれていない私としては、ドキドキものです。

しかもプレゼンの最初には、こんなふうにバーン!と私の写真が画面に映し出されるらしいです・・・。

 

 

与えられた時間は5分。

いろいろ伝えたいことが多すぎて、とてもじゃないけど5分におさまらない・・・・。

どうすりゃいいんだ・・・。

そんな思いを抱えながら、プレゼンのブラッシュアップをしていただける「プレゼン会議」に参加してきました。

 

 

まず、手持ちの資料で発表。

最初にいただいた感想がやはり「詰め込みすぎ」

 

 

あー、そうですよね・・・やっぱり。

 

 

で、いただいた言葉がこんな感じ。

「営業資料としては完璧なんだけど。プレゼンで伝えようとすると、細かいところまで見えないしね」

「で、つめこみすぎだとエリアマイスターとして何をしたいかというのが明確に伝わってこないんだよね」

「まとまりすぎちゃってて、『須澤さんを応援しよう』というふうに心が動かない」

 

 

どれもごもっともでございます。

で、「私はエリアマイスターを通じて、もっとたくさんの人に自己肯定感を持ってほしいんです。それが子育てや若い世代にも影響するから・・・」と訴えてみたところ。

審査員の皆さん、満場一致で

 

「・・・それだ!」

 

というわけで、『想いを伝える』ことに重きを置いたプレゼンに現在、再構成中。

 

ここで賞が欲しいわけではなくて、私が望むのは「エリアマイスターをもっとたくさんの人に知ってもらって、使ってもらうこと」

エリアマイスターはたくさんの人に使ってもらえば使ってもらうほど、多様性が出てきて、価値が広がると考えています。

その想いが十分に伝えられるように。あと1週間、頑張ります!

 

ちなみに目下の敵は・・・。インフルエンザ。

これにだけは絶対にかかりたくない!!お願いだから誰も運んで来ないで~!!

 

 

そんなこんなでエリアマイスター募集中です♪

エリアマイスター


「社会」を考える会がスタート!『社会とつながる女子ゼミ』

2015-01-14|ママントレのこと

昨年末、選挙がありましたが。 あの選挙、「何のために行ったんだろう・・・」と思ったのは私だけではないのではないでしょうか?

暮らしていると、「なんでそんな制度作ったんだろう?」「なんでこれはもっとよくならないんだろう?」そう思える場面に出くわします。

そこで見つけたこんな記事。

Yahoo!ニュース – 「オッサン政治」に反旗 怒りの女子会広がる輪 (カナロコ by 神奈川新聞).

「そうだ、当事者ではないオッサンたち(←失礼)が制度を作ってるからおかしいんだよね!」 そんな思いで、生きる知恵と力を高める、こどもとおとなの学びの場『リベルタ学舎』代表の湯川カナさんと『社会とつながる女子ゼミ』を開催しました!

ママたちが多いのかな?と思いきや、独身の女性、はたまた男性までさまざまな方にお集まりいただきました!

テーマは『女性は社会とつながる必要があるの?』だったんですけど。

そもそもその社会ってのが「男性社会」を指してて、女性には女性の社会があるし、会社じゃないところにも社会はたくさんあるし、つながるんじゃなくて、「そこにある、そのものなんじゃないか?」って意見も出たり。

その後も各自が「自分ができないこと」を挙げていくなどさまざまな話題で盛り上がりました。

なぜか自宅出産の話まで。

盛り上がりすぎて終了予定時刻を1時間以上もオーバー!(笑)

メインの写真は、参加者のまきまきさんが書いてくださったレポート。うーん、素晴らしい!盛り上がりっぷりがびんびんと伝わってきます。

 

「みんな違ってみんないい」-立場や環境によっても思いは違うから、話したことに対する結論はありません。

ただ普段政治になどに対して思っていることを語る機会ってなかなかなく、まず『自分の口で想いを語る』という一歩は踏み出せたのかな?と思いました。

 

ちなみに、カナさんのレポートはこちら

 

第二回は、2月6日(金)岡本コージーカフェにて。

次回のテーマは「ここがおかしい!」

「なんで子連れに冷たい人が多いのかな?」「消費税ってどう使われているの?」「今、話題にされてる女性活用推進ってなんかおかしくない?」など普段感じてることをざっくばらんに話し合います。

お子さま連れもOK!ご興味のある方、ぜひご参加くださいね。

 

>>詳細および申し込みはこちら


エリアマイスター、着々と進行中!

2015-01-08|ママントレのこと

昨年11月より開始したエリアマイスター。

おかげさまで、70名以上のご登録をいただき、複数の企業様からもお声かけいただいております。

 

その中で。 「資料作成など実務的な作業をしてくださる方を紹介してほしい」というご依頼が。

現在進行中のプロジェクト、メンバーが二人しかおらず、調整などに追われ、実務作業まで手が回らない。だからどなたか経験のある方にお手伝いしてほしい・・・とのこと。

まさにそういう場面で利用していただきたい!との思いで始めたので、こうしてお声かけいただいたこと、とてもうれしかったです。

 

そして、今日。

「まさに適任!」という方がいらっしゃったので、ご紹介に伺いました。

 

事前打ち合わせでは、まだ決定していないことも多く、曖昧なことしかお話できていなかったにも関わらず。

他社事例の調査や、実地調査。

タスク一覧や業務フローの作成など。

私の視点からは考えられなかったところまで次々と。

「ここまでやってくださるなんて!」と感動し、先方にも自信を持って「ぜひこの方で!」と紹介させていただくことができました。

 

そして専門家に任せることの重要さを、私自身改めて実感しました。

 

それにしても、こんなにスキルのある方が家庭の事情等によりスキルを存分に発揮できないなんてもったいなさすぎる! 他に登録してくださっている方も、とても魅力的なスキルをお持ちの方ばかりだし。

「エリアマイスター」という枠でみなさんのスキルや魅力を発揮できる場所を提供できるよう、邁進するぞ!と改めて心に誓ったのでした。

 

「私も参加してみたい!」という方。登録お待ちしております!

エリアマイスター

 


「カンタンにできるんじゃないの?」と思ってしまう理由は・・・

2015-01-05|フリーランス日記

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

って早いものでお正月も終わり。

子どもの冬休みもあと3日。今さらのように縄跳びの宿題が出ていたことを思い出して、練習の付き添いをすることに。

 

 

で、どんな感じかな・・・?と様子を見ていたところ。

 

 

・・・ビックリするくらいできない(^^;)

縄とジャンプとがバラバラ。しかもまっすぐ飛んでないから、1回ジャンプすると倒れ込むという。

 

 

まさかここまでとは予想していなかったので、まずは近所のお店で自分用の縄跳びを買ってきて実践。

そしてさあてどこから教えるべきなのかとGoogle先生を開く。

「片手で縄を回す」「手を繋いでジャンプ」

などいろいろありましたが、その中に、「まずはまっすぐ飛ぶ」「まっすぐ飛ぶことができたら、飛んでいる最中に頭の上で手を叩く」とあったので実践。

・・・そもそもそれができないことが発覚(^^;)

とりあえずその練習をした後、長縄跳びのようなジャンプを練習。

娘の集中力も切れたので、とりあえず今日はここで終了。道のりは長そうです・・・・。

 

 

それをFacebookに投稿してみたところ、みなさんから「うちもそうだった!」「こうやるといいよ!」などのコメントが続々と。

小学生ママはみな通る道なんですなあ。

 

自分が昔教えてもらわなくても普通にできていたのもあって、どこからどうやって教えるかを考えるのは本当に難しかったです。

 

で、ふと思った。

 

あれ?そういやこの間記事で書いた「カンタンにできるんじゃないの?」って言葉。

これって、『自分ができてしまうがゆえに相手がなぜできないのかわからない』という気持ちから出てきてしまうんじゃないか?って。

「仕事がいや・つらい」って思う理由って、実は・・・・!? | ママの起業を応援するコミュニティサイト Mamantre.

 

同じことをやるにしても、最初はみんなゼロなわけだし、習得の仕方も人によって違う。

きちんとマニュアルに沿って覚える人もいれば、すべて感覚で覚えてしまう人もいる。

先に準備をしっかりする人もいれば、いきなりはじめちゃう人もいる。

それにゴールとして目指すところも違う。

7割がたできていればOKとする人もいれば、100%になるまでどうしても妥協できない人もいる。

つまり自分にとっての「カンタン」は、人にとって「カンタン」とは限らないということです(逆もしかり)。

 

もちろんそんな人の心のうちまでわかることはないわけで。

何からどう伝えていいのかわからなくて、イライラしてこの言葉が出てくるんじゃないでしょうか?

日本人、特に女性は「言わなくてもわかってよ」って思いがちですもんね。

 

なるほど・・・!とまた納得(笑)

 

子育てもそうだけど、結局のところ大事なのは、「自分の考えをきちんと相手に伝える」「相手に自分の価値観を押し付けない」ということなのかな?と。

 もちろん自分のビジョンを相手にきちんと伝えて共有するのは重要なこと。

でもそれが『強制』になった時点でおかしくなるんだろうなあ、きっと。

 

「子育ては親育て」と言った方がいらっしゃいますが。

まさにそんな感じ。日々気づきを与えてもらっています(^^)


「仕事がいや・つらい」って思う理由って、実は・・・・!?

2014-12-30|フリーランス日記

只今、実家に帰省中。

普段なかなか会えない旧友や知人と会って、話に花を咲かせておりますが。

そこでよく話題にでるのが、仕事への不満。

かくいう私も会社員時代は、不平不満たくさん言ってました。

 

なんで不満を持ってしまうんだろうなあ・・・と長年考えていたんですが。

なんかその答えがちょっと見えたような気がします。

 

それは・・・・。

「感謝と敬意が足りないから」

なんじゃないかな?と。

 

もちろん仕事をする側が、「この人にお願いしてよかった!」と敬意を払ってもらえるよう努力をすることは必要(ごますりとかじゃなくて知識をつけるとか相手のことを考えるとか、そういうのね)。

何も努力もせずに「敬意を払え」「感謝しろ」なんていうのはお門違いだと思います。

 

ただ。

仕事を依頼する側にも大いに問題がある。

一番のNGワードは「そんなの簡単にできるんじゃないの?」

そもそも簡単にできると思うなら、自分でやれ!って話なんですよ。

「簡単にできる」と思うのはあくまで自分基準。

もちろん仕事した人の経験不足・能力不足もあるかもしれませんが、自分の説明・指示が悪かった可能性も大いにある。

それに実際手を動かしてみたら予想以上に大変だった、とか今後の追加案件につなげるため丁寧に顧客フォローしてたとか、自分には見えなかった部分もある。

そういう言い分も聞かずに、効率だけを求めちゃう人って結構多いんですよね。

いろいろ考えて頑張ったのに、頭ごなしに否定されちゃったら、そりゃあ仕事に対するモチベーションも下がるし、その人のために頑張ろう!という気は失せますよね・・仕事もつまんなくなるわけだ。

 

無論、なんでも「感謝しろ!」「敬意を払え!」なんて言うつもりはありません。

会社はきちんと利益を追求しなきゃいけないし、そのための効率化も考えなきゃいけないから。

それにダメなところはちゃんと伝えないと、相手も向上しないから。

でももし相手に対する敬意と感謝があれば、

「そんなの簡単にできるんじゃないの?」という言葉は、「(私は)こうした方がもっとよくなると思う」とアドバイスに代わるんじゃないかなあ?と。

 

そういやお客様、パートナー含めこれまで仕事がうまくいった!というケースは必ずそこに、お互いに対する感謝と敬意があった。

だからこそ、お互いに「いいものをつくろう」という意識が生まれたんだろうなあ。

 

なんか、そう考えると腑に落ちてすっきりしました。年末にすっきりできてよかった(笑)

まあこれがすべての原因、というわけではないとは思いますが。

2015年は相手に対する「感謝と敬意」を忘れずに、仕事していきたいと思います!

 

そして。

エリアマイスターでは

「この人に仕事をお願いしたい(お願いしてよかった)」「仕事をお願いしてくれてありがとう」

お互いがそう思えるような輪をどんどん広げていきますよ!

エリアマイスター


キーワードは「自己肯定」「当事者意識」

2014-12-12|フリーランス日記

今日は朝から岡本のコージーカフェでとにかく語りました!

 

まずはこの話題がきっかけとなり。

オッサン政治に憤る女子の声(2014年12月8日(月)掲載) – Yahoo!ニュース.

こういうの何かやりたいよね。でもいきなりは難しいよね、って話から始まり。

 

家族の在り方、子育て、専業主婦とワーキングマザー、プチ起業を含めたママ起業の在り方、起業で成功したときの夫の嫉妬、モンスターペアレント、地域のお年寄りのことなどなど。

いろんな話題が出たんだけど。

 

すべてに共通するのは

「自己肯定感」と「当事者意識」があれば、すべて解決できるんじゃね?ということ。

 

起業で奥さんが成功したとしても、もし旦那さん自身が自己肯定できればきっと嫉妬にはならない。

「自分は幸せなんだ」と自己肯定できれば、他の人のことが気にならなくなる。

「自分はこの範囲で働くんだ」と決めることができれば、他の人がどんなに成功しようと自分の仕事に納得できるようになる。

「子どもが小さい間は専業主婦でいると決めたんだ」と自分で納得できれば、育児に集中できる。

「自分も学校に関わっている」という意識が生まれれば、学校に理不尽な要求を突きつけることなんてなくなる。

「行政が暮らしをどうにかしてくれる」と思うから不満ばかり出てくるわけであって、「自分たちも関わっていこう」と思えばおのずと行動に出るようになる。

 

じゃあどうやったら自己肯定感や当事者意識が生まれるのさ?というと。

とにかく『視野を広げ』て『いろんなことに関わる』こと。

具体的には、一つの場所にとどまらずいろいろなところに自分の居場所を作る、ということ。

 

そういえば私も専業主婦の頃は、ママ友とのお付き合いが生活のほとんどを占めていて。

それはそれでとても楽しかったんだけど、周りのママたちが子どもの習い事にお金をかけてたりするを見て「それに比べて私は・・・」と落ち込むことも多かったな。

働きたくても託児はないし、ようやく見つけた託児先は娘との相性が悪く、稼ぎもほぼ託児代に消えて・・・何をしてもうまくいかなくて、すべて環境のせいにばかりしてた。

 

でも思い切って起業塾に参加してみたことで、「起業って働き方もあるんだ」と気づいて、いろんな人に出会って考え方がどんどん変わって。

以前悩んでたことが今ではとてもちっぽけに思える(あんなに真剣に悩んでいたのにね)。

私自身が変わったことで家族との関係も良くなった、ような気がする。

 

そして。

そっか、私がエリアマイスターを始めたのには「いろんな人にとっての”第3の場所”を作りたい」って思いもあったんだよなあと改めて実感。

 

ママだけで集まるんじゃなくて、もっと新しい繋がりを地域に作りたい。しかもワクワクするような。

それぞれが地域で必要な存在とされて自己肯定感を育むことができる、そんな仕組みが作りたい。

話をすることで私の想いがより明確になりました。

やっぱり人に話すって大事!!

まだ試行錯誤の段階ですが、みなさんの想いを乗せてきちんと形にしていきます!

 

そして、今日冒頭で話していたオッサン政治に憤りの声を届けたいの会は、『社会とつながる女子ゼミ』という名前で(おそらく)近日、開催予定。

普段の生活で「なんかおかしくない?」と感じることを、みんなで話してみるという試み。

ご興味ある方はぜひ!

 

エリアマイスター


女性起業家のキーワードは「つながり」

2014-12-08|フリーランス日記

今日は、関西女性起業家コミュニティ「Club Brilliant(クラブブリリアント)」のランチ会にお邪魔してきました。

 

「好き」を仕事に!人生を楽しむ♪ キラキラ大人女子のためのサークル

 

ということで皆さん華やか!

いつも地味に暮らしている私には眩しかった~。でも話してみるとみなさんとても気さくで素敵なかたでした★

 

お伺いしてみると、同じセミナーで出会った女性起業家4名が、お互いの悩みや情報をシェアできる横のつながりを作っていきたいと発足。

そこからなんと120名ほどのメンバーが集まったとか!

 

他にもさまざまな団体ありますが、やはりみなさんに共通するのは「つながり」を大事にしているということ。

一人で事業していると孤独ですもんね。私もつながりが欲しい!とフリーランスママランチ会したりしてますもん。

そして起業女子の多さにも驚いた!私が知らない方、まだまだたくさんいるんだろうなあ。

 

女性がつながるっていうと、世間的にしがらみとかなんとなく恐いイメージもありますよね。

これまでさまざまな女性起業家の会に参加しましたが。

みなさんとてもアクティブだし、しがらみとかないところがほとんどで、どこも居心地がいい!

何でかな?と考えると。

共通するのはみなさん、視野が広い!ということ。

 

一つのグループだけに属している、という人はごく少数で、いろんなところにつながりを持っている方が多いし、話の引き出しもとても多い。

立場や環境が違っても、横につながることができる。これって多分女性ならではの強み。こういうところをもっと活かして何かできたらいいなあ。

 


夢に近づく手段は「知ること」なのかも!?

2014-12-05|フリーランス日記

今日は、看護師でもあり救急相談員でもあり、「子ども看護学」を教える人気セミナー講師でもあり、一般社団法人の代表も務める、新谷まさこさんの出版記念セミナー&パーティに参加してきました!

(ちなみにこのたび新谷さんのホームページリニューアルにも携わらせていただきました!>>こちら

 

今回新谷さんが出された本はこちら。

よくある子どもの病気・ケガまずの対応マニュアル: よくある症状への具体的な寄り添い方から保護者への伝え方まで (ハッピー保育アドバイス)

子育てするうえで、一番困るのって子どもの突然のケガや病気。

小さい子だとちゃんと意思表示できないし、しんどそうな我が子を見るのはつらいし、どうしたらわからないしで慌ててしまう。

そんなときに一息ついて確認できるのがこの本。

本もイラスト付きでとてもわかりやすいのですが、本日のセミナーでは実際に新谷さんからのお話もあってそれがまたとてもわかりやすい!

医学用語はほとんどなく、簡単な言葉でゆっくりと。

重要なところは繰り返し。

いやー、7年前にこれ知りたかったです(涙)

この本、出産祝いにもいいかも!と思いました。

 

 

そして。

年明けには親しい友人も出版することとなりました。なんか出版ラッシュです(^^)

 

 

本を書いて出版するって、ものすごく大変なことだと思います。

構成考えて、原稿書いて、チェックして、修正して・・・・そういう大変さももちろんあるんですが。

まず出版できるようになるには、企画書を起こして出版社に持ち込みプレゼンして採用されなければならない。

ていうか出版社にどうやって持ち込むんだ?どういう手順を踏めばいいんだ?ってことすらわからない。

 

だから。 起業するまではもちろんのこと、起業してからも『出版』は自分にとってとても遠い存在で、自分には縁のないものだと思ってきた。

 

 

でもね。 こうして実際に出版した人が身近にいると、「どういう手順を踏むのか」など具体的なところがイメージできるようになる。 そうするとあとは自分がそこに向かって努力できるか、アピールするものを持っているかにかかってくる。 そう考えると、あんなに遠い存在だった出版が近づいてきているような感じもするんですよね(まあ実際にはそこに行きつく努力をまだしていないから近づいてはないですがw)。

 

 

夢に近づく第一歩は「知ること」なのかも。 「できない」って思ってることは、ただ「知らない」だけなのかも。

 

 

よく「夢は口に出したほうが叶いやすい」って言うけど。

それは口にすることでとある人の耳に届いて、「夢に近づきたいならこんな方法もあるよ」って教えてくれたり「こんな人もいるよ」って紹介してくれたりと輪が広がっていくからなのかなとも。

 

よーし、私も夢を語るぞ!

「エリアマイスターで、新しい働き方と地域の新しい繋がりを広げていく!」

たくさんの人の耳に届きますように♪

 

エリアマイスター

 


女性起業家50人が集結!クリスマスパーティ

|フリーランス日記

今日は、ランドセルアドバイザーでありプレシャスママ起業塾を運営し、多くのママ起業家たちのフォローアップを行っている永里真由美さんが主催するクリスマスパーティに参加してきました!

(永里さんはママントレの「お仕事ナビ」にもご登場いただいています。>>こちら

 

場所は神戸の旧居留地にあるVilla Blanche。

緑に囲まれたとても素敵な会場。

そして中に足を踏み入れると・・・。華やかな装いの女性起業家約50名が集結!

会場中、ものすごいパワーとオーラでした。普段引きこもっていてパーティなどに慣れてない私は正直、最初ちょっと気後れしておりました・・・・。

 

年齢も20~80代(!)とさまざま。職種もさまざまでしたが、皆さんに共通しているのは「輝いている&パワフル」。

本当にその年齢ですか!?と疑いたくなるほどキレイで魅力的な方ばかりで、しかもみなさんとてもパワフルで、歓談中はそこらじゅうに笑い声が溢れていました。

 

トークショーをされた小西恵子さんやダマ奈津子さんのお話もとても印象的でした。

 

みんな順風満帆なわけではなく、人生いろいろあるけれど。

こうして輝けるのは、「自分がやりたいことを全力でやっている」からなのかな?と。

全員とお話できなかったことが本当に残念ですが、とても刺激を受けた一日でした。

 

私もこれからまたいろいろと困難に出会うことがあるかもしれないけれど、先輩たちを見習って前向きに。

「素敵に年齢を重ねたい」って思えました。

 

 

最後に、このような素敵なパーティを開いてくださった永里さん、本当にありがとうございました。

 

起業して自分の方向性に悩んでいる方。永里さんが、ビシッと指導してくれますよ!

>>プレシャスママ起業塾

 

 

 


「働くママ」のリアルな姿。

2014-12-03|ママントレのこと

サイボウズが制作したワークスタイルムービー「大丈夫」が今、ワーキングマザーの中で話題となっています。

約3分の映像の中に、働くママのリアルな姿がいくつも映し出されていて、思わず泣いてしまいました。

「帰るときはいつも走ってる」

「送り迎えは私がするっていつ決まったんだっけ」

 

そうそう、そうなんだよ・・・!

 

週5・フルタイムではないけれど、私も出産後企業に勤めた経験があります。

主人は毎日夜遅いからお迎えは頼めないし、実家も遠いので頼ることができなかった。

まったく悪くはないんだけど、みんな仕事をしている中、なんだか申し訳ない気持ちで「お先に失礼します」と会社を出て。

ちょっと出るのが遅くなった時や電車が遅れたときはもう時間との闘い。

走りながらも「今日の夕飯どうしよう」「明日はお弁当だっけ」などと頭の中はフル回転。

 

娘が水疱瘡にかかったときもつらかった。

1週間経っても治らず・・・「これ以上休むと迷惑がかかるし、明日くらいは出社したい。どうにかして休むことはできない?」と主人に相談するも、無理と言われ。

「私も無理って言いたいんだけど・・!」って泣いたっけなあ。

 

きっとワーキングマザーは、みんな悩んでる。

「これでいいのか・・・?」って。

仕事が大好きな人は、思いっきり働くことができないもどかしさで悩んでいることでしょう。

生活のために働く人は「本当はこの仕事をしている時間、もっと子どもとの時間に費やしたい」と思うことでしょう。

そして悩んで「退職」という選択をとる人も少なくありません。

先日のイベントでも「今、育休中だけど復職して頑張る自信がない」など働き方に悩んでいるママがたくさんいらっしゃいました。

 

そしてワーキングマザーはどう考えても負担が大きい。

朝は自分の準備だけでなく、子どもにご飯を食べさせて準備して(しかもたいてい順調にいかない)、出社前に保育園に送り届けて。

就業中は定時までに仕事を終えるためにモーレツに働き。 終業後は、保育園へダッシュ。

帰宅後は、洗濯物を取り込んで畳み、夕食の支度をして、子どもに食べさせて、お風呂にも入れて、次の日の準備もして、寝かしつけて・・・休む間もありません。

土日は子どもの習い事や遊ぶ時間、そしてたまった家事をこなす。

・・・いったいいつ休む時間があるんだい?と。

 

そのうえ、厳しすぎる保活など(最近では学童保育に入れないという問題も)。

 

こんなに厳しいとそりゃ「子ども一人でいいや」って思っちゃう人も多いから、少子化も加速するよね。

若い世代がママになることに希望を抱けないよね・・・。

 

 

「大変でつらいけど、今退職して、キャリアを手放してしまったら・・・」と悩む人々や今後のキャリアを考える若い世代に、「こういう働き方もあるんだよ」という選択肢を示したい。

ママントレのコンセプトにはそんな想いが詰まっています。

 

そして。 最近始動したエリアマイスターでどんなことができるのか、模索中です。 エリアマイスター


ママのサポーター増えてます!

2014-12-01|ママントレのこと

先日の「笑顔で働きたいママのフェスタ」でエリアマイスターを募集させていただいてから、おかげさまでママたちだけでなく、企業様などからもさまざまなお話をいただけるようになりました。

「頑張るママを支援したい」という思いは、同じママだけでなく、男性たちにも広がっています。

これはほんとにものすごくうれしいし心強い!「エリアサポーターとして使命を果たさなければ」という思いがさらに強まっています。

 

その中でも、

先日阪急芦屋川にある工務店「KJ WORKS」さんは、エリアサポーターの活動のためになんと場所を提供してくださるとのこと!

KJ WORKSさんは「木のおうちでのくらし実現」をコンセプトとされていて、ビルはコンクリートで無機質な感じなんですが、一歩足を踏み入れると木のぬくもりが感じられ、その心地よさにここがビルの一角であることを忘れるほど。

こんな素敵なスペースを使わせていただけるなんて、ほんと感激です。

なんとなくオフィス感を漂わせてしまうプリンターなどはきちんと寸法を測って設計したチェストに格納。使い勝手を考えて開き方にまでこだわっているそうです!

kj_01 kj_02

 

エリアマイスターメンバー間の勉強会や、1dayコワーキングなど、さまざまな形で利用させていただきたいな、と今から妄想がむくむくと(^^)。

 

その他にもさまざまな企業様・団体様から、ワクワクするような企画でお声かけいただいています。

 

まだトライアル期間ではありますが。

「何かしてみたい」「自分のスキルを地域のために活かしたい」「何か面白いことを」という方。

ぜひ私たちの仲間になりませんか?

 

エリアマイスターにご登録くださいね♪

エリアマイスター


「笑顔で働きたいママのフェスタ」参加してきました!

2014-11-22|ママントレのこと

11月19日・20日の2日間。 「笑顔で働きたいママのフェスタ@西宮」に参加してまいりました!

今回の目的は、「エリアマイスターを広めること」

最初チラシをお渡ししても受け取ってももらえず、これはひょっとしてあまり共感を得られないのかな・・・?と心配していたのですが。

興味を持ってくださる方が徐々に増えてきて、ブースは常に満席という状態に!

2日間でなんと、50名もの方にエリアマイスターとして登録頂きました!

2014-11-20 14.24.55

 今回お手伝いしてくださったリトルプランのせのゆみこさんもフル回転。

いろんな方に声をかけてくださったり、お子さん用のおもちゃを用意してくださったりなど私が気が付かないところをたくさんフォローしてくださいまして。

せのさんの活躍無しに、今回の成功は考えられません。本当にありがとう!

2014-11-19 12.57.51

※ちなみにせのさんは、事務職の方にWeb更新スキルをつける「ハイパー事務職」の育成もされています。

事務職の方がWeb更新もできれば最強!ってずっと私も思っていたのでめっちゃ応援しています。

 

 

2日間いろんな方のお話をお伺いして実感したのが、 「私には何もできない」と思っている方が予想以上に多いということ。

「事務しかやってないんです」って言うので、「事務と言ってもいろいろありますけど、どんなことを・・・?」とお伺いすると、「それ立派なスキルですから!」っていうことが次々と出てくるんですよ。

「えっ、これもスキルなんですか!?」と驚く表情をされる方もいらっしゃって。 やっぱり自分では当たり前と思ってしまって気が付かないことって多いんだなあ、と。

 

 

そして。 みなさんが持つスキルの高さにとても驚きました!

企画、営業、事務・・・今回募集してくださった方だけでかなりいけてる会社が運営できます、多分(笑)

主婦のスキル、埋もれすぎです。マジで。 こんなに近くにこんなにさまざまなスキルを持つ方がいたなんて・・・・!

まさにこの発見こそエリアマイスターの目指すところ。

主婦と企業。お互いに必要としながら、今は出会う場所が無いのです。

 

 

実は。 まだエリアマイスターの詳細が固まっていない中で、募集をしていいのかなあ?と正直迷っていたんです。

「働きたいけどどうすればいいか迷っている」というエリアマイスターのターゲットど真ん中の方が一挙に集まるイベントだから、ここで絶対に広めたい!という思いもありつつ、時期尚早ではないの・・・?と。

でも参加したことでたくさんの方からの共感を得ることができ、「私がやろうとしている方向性は間違っていなかったんだ」と確信が持てたし、必要とする人に少しでも早く届けたいという思いが強まって。

思い切って参加してよかったな、と思います。

それにエリアマイスターの詳細も、自分一人で悩むんじゃなくて、共感するエリアマイスターが集まって決めていけばいいんだ! エリアマイスターで運営すればいいんだ! そんな考えにシフトすることができました。

 

 

企業様からも「ぜひお話を聞いてみたい」というありがたいお言葉を複数頂戴し。

いよいよ眠っていた私のお尻に火が付きました!

 

 

皆さんの想いを乗せて、ぐんぐん進めていきたいと思っています。

「私も企画に関わりたい!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひお声かけくださいね。

 

 

そして今のところ関西限定にはなりますが。ぜひ、エリアマイスターにご登録ください! エリアマイスター

おまけ

今回のフェスタをプロデュースした、(社)日本ママヨガ協会代表のカー亜樹さんと、「笑顔で働きたいママのフェスタ」の総元締めであり、昨年まで社長仲間として働いていた(株)パワーウーマンスタイルの伊藤香織さんと。

2014-11-19 16.16.22これだけの大規模なイベントをタイトル通り「笑顔で」取り仕切るお二人。ほんと尊敬します!

ちなみに手に持っているのは東条湖おもちゃ王国のキャラクター。実は、「大声コンテスト」で優勝してしまいまして、その賞品なのでした(笑)

叫んだ言葉は「日本の働き方を変えるぞ~!」

私がたたき出した102デシベルは「電車が通ったときのガード下」レベルだそうで、女子力がさらに低下しそうな栄誉ですが(苦笑)、気合は伝わったかな?(^^;)


「ママプレジデント」に参加してきました!

2014-11-14|ママントレのこと

今日は、ママココ大阪さんが主催する、ママ起業家の集まり「ママプレジデント」に参加してきました。

1~2か月に1回の開催で、午前中2時間、テーマを決めて話し合いを行うのですが。

 

今回のテーマは「2014年の振り返り」。

参加した皆さんの活躍の様子や課題など、いろんな話を聞くことができてとても参考になったし、刺激を受けてきましたよ!

 

なんとなく突っ走ってきた感じだけど。

改めて振り返るとほんとに公私ともに激動の一年でした(まだ1か月半あるけど)。

3月末でママ社長を退任し(ママ社長について詳しくはこちら)、フリーランスのWebディレクターとして再始動。娘は小学校へ入学。主人も5月から起業。

頑張ってやっていく決意も込めて、『ママントレ』の商標登録もした。

そして「これが私の集大成!」とも思える『エリアマイスター』を始動。

私生活でも新たな音楽活動をはじめたり。

まとめるなら「挑戦と覚悟の一年」・・・かな?

 

エリアマイスターに関して、ママプレジデントの皆さんがものすごく賛同してくださったのがうれしかった!

「これは絶対やるべきだよ!」「需要があると思う!ママ以外にもシニア層とかも」「これを求めてるママ多いんじゃないかな?」などたくさん背中を押してくださる声が。

それと同時に「ここはどうなるの?」などいろいろ質問してくださって、考えていくべき課題がいろいろと浮き彫りに。

たくさんのヒントと気づきをいただけました。さすがママ起業家さんだけあって、みなさんいろんな視点を持っていらっしゃいます。ありがとうございました。

 

 

まだまだやること山積みで、ほんとに発表してよかったのか?もっとと思うこともありますが・・・。

協力・賛同してくださる方の想いを乗せて、一つずつ形にしていきたいと思います。

そして「ぜひ協力したい!」という方からのご登録等お待ちしております!

エリアマイスター

 

おまけ

本日の報酬。

ピアノを弾くお手伝いをしたら、お礼に高級焼豚をくださいました!(その方の実家が精肉店でそこで販売しているもの)

「報酬って、お金だけじゃなくてこういう形もあるよな~。」とジューシーな豚と幸せをかみしめながら思う。

10407658_761871793892977_4219053512484530112_n


キーワードは「笑顔」-いろんな立場の人が垣根なくつながる楽しさ

2014-11-13|ママントレのこと/日々のこと

先日行われた「アウトドアクッキング」イベントのフィードバック会が行われました。

>>イベントのレポートについてはこちら

 

夜なかなか出歩くことができないので、こうして飲み会に参加できるというだけでテンションが上がる主婦(笑)

白鶴酒造さんがご提供くださった吟醸酒やホットワインなど・・・おいしくて飲みすぎました。

 

まあそれはさておき。

イベント全体の運営神戸市の方や、摩耶山に関わるNPOの方、協賛企業の方などなど、年齢も職業もバラバラ。

普段なかなかお話できないような方たちとも、気軽にお話することができる、とても貴重な機会でした。

 

このような機会を作ってくださったルリコプランニングの皆様、本当にありがとうございました!

 

 

そこでみなさん仰っていたのが「主婦ってすごいね

 

クッキングのレシピも、自分たちではあんなアイディア浮かばない!とか。

とにかくパワーがある!とか。

ママたちってあんなに柔軟にいろいろこなせるんだ、とか。

 

このイベントの運営リーダーであり、ママ起業仲間の中川由紀子(みゆう設計室)さんとも「これを機に、ぜひママたちがこんなにやれるんだ!ってことを知ってほしいよね」と話していただけに、いろんな人からこう言っていただけて本当にうれしかったです。

そして「うちの奥さんにも何かやらせたいなあ」と仰る方もいましたよ。

エリアマイスター」に賛同してくださる方も。

 

また今後の活動についてちょっと見直すきっかけにもなりました。

『ママントレ』はママの力だけでやろうとしちゃダメだ、きっと。

まずいろんな人に現代の「ママ」の働き方などを知ってもらうこと(そもそも知られていないので)。

そのうえで男性や他の世代の人にも、賛同してもらって(巻き込んで?)、協力してもらって・・・。

そうすればきっともっとよいものになるはず。

 

ほろ酔いながらそんな決心をした夜でした!

 

いよいよあと1週間!

笑顔で働きたいママのフェスタ

 


「自分が変わる」ための第一歩!

2014-11-10|フリーランス日記

在宅ワークを始めてはや3年。

時間が自由になるという働き方は気に入っているのですが・・・ひとつ問題が。

 

それは『運動不足』。

 

通勤もないし、最近では娘が小学生になったため送迎もない。

というわけで家から一歩も出ないなんて日もザラでして・・・。

 

あるときはたと気づいた。

 

『体が重い』

 

集合写真にうつった見たこともない自分の姿がそれを物語っていた。

 

「うそ・・・これ私・・?」 体重計も真実を示していた。

 

 

そんな私がついに動くきっかけとなったのが、マッサージをしてもらったときに言われた言葉。

「身体にすごい水がたまってる!このままだと動脈硬化とかにもつながっちゃうよ」

 

 

フリーランスは健康が命。

自分が倒れたら終わりの職業。

痩せるのも大事だけど、健康を害してしまうのはもってのほか!

 

 

というわけで。

ついに、重い腰をあげ「毎日走る」ことを決意。

太陽の光を浴びたほうがいいだろう、ということで時間を朝に定め、今日で3日め。

 

 

もともとマラソンが大嫌いだった私。

「そんな時間とれるのかなあ」 「朝走っちゃったら疲れて、その後まったく仕事にならないんじゃないの?」 な~んて思ってましたが。

やってみると朝日と海風を浴びるのが想像以上に気持ちよく、なんか続くような気がしてきました。

こんなにいい環境が近くにありながらどうして今までやらなかったんだろう?って。

自分で勝手にやらないための言い訳を作っていただけなんだね、きっと。

 

ちなみに最初から無理をすると絶対続かないのはわかっていたので、とりあえず「朝、家を出る」「無理せず走る」という低い目標から始めております。 走ることは相変わらず好きではありません(笑)。

 

 

宣言の力!

ここに書いたことで自分にプレッシャーを与え、『三日坊主』にならぬよう続けて行こうと思います。

そしていつかここにその成果をお伝えできるように。

 

 

最後に。 きっかけを与えてくれた玲さん、本当にありがとう!

 

 

———-

「どうしよう」と悩んでるとき。

誰かに背中を押してもらうのって大事なんだな~、と改めて実感。

「こんな仕事がしたいんだけど・・・」と考えてて、背中を押してもらいたい方。

ここにチャンスが広がってますよ~。 ママントレでも相談受け付けます(^^)

 

笑顔で働きたいママのフェスタ


「言葉」は誰に伝えたいか、が大切。

2014-11-06|日々のこと

先日友人が結婚したのですが、事情により披露宴・2次会に参加することができなかったので、電報を送りました。

普通の電報だと他の方とかぶるかな?と思ったのでバルーンと電報(こちらのお店、利用させていただきました!)。

 

列席していた友人からも「電報読まれてたよ~」と報告を受けてはいたのですが。

後日、本人からお礼の連絡が。

ものすごく喜んでくれていたのですが、そのときに印象的だったのが「すごい素敵なメッセージだった!」と電報の内容に感動してくれていたこと。

お母様も「ものすごくいいメッセージだった!」と感動してくださっていたとのことでした。

 

何も特別なことは書いていません。

ただよくありがちな定型文は使わず、口語体で友だちに語りかけるような文章にはしました。

 

ひょっとしたらそれがよかったのかも・・・・?

文章がうまいとか下手とか関係なく。相手のことを思いながら書いた文章は、きちんと気持ちが伝わるんですね!

そういえば子どもがくれた手紙とか、文章はものすごくつたなくても、思いがひしひしと伝わってきて感動しますもんね。

 

大人になると、形式とか気にするようになってどうしても無難な方にいきがちだけど。

何より大切なのは「誰に伝えたいか」なのかな、って改めて実感した出来事でした。

 

Aちゃん、改めて結婚おめでとう!(10歳も年下の旦那さまだなんてうらやましい・・・)

 

 

おまけ

余談ですが。

Web制作の仕事を始めてから、キャッチコピーをはじめ文章で『伝えることの大切さ』を意識するようになり、いろんな場面で言葉を考えるようになったことも影響しているのかも。

意外なところで仕事が役に立ちました(笑)

ちなみに具体的にどんなことをしているかというと。

広告などの言葉をひたすら見て、どういうのが印象に残るか研究しています。

特に電車の中吊りチェック、暇つぶしにもなるしめちゃオススメです。

 

 

エリアマイスター


11月19日・20日、「笑顔で働きたいママのフェスタ@西宮」にて、
「エリアマイスター」個別相談会およびセミナー開催いたします!

「何かやってみたいけど、何から始めたらよいかわからない」「自分でも何か役に立てることがないかな?」そんな方のために。

11月19日・20日。西宮ガーデンズにて開催される『笑顔で働きたいママのフェスタ』にてエリアマイスターの個別相談会を行います!

予約不要。当日ブースにお越しいただければOKです。みなさまのお越しをお待ちしております。

 

また20日11:15~ 「現役在宅ワーカーが語る!在宅ワーク入門講座」を開催。

こちらは事前予約制で残席わずかとなっておりますので、ご希望の方は早めにお申込くださいね。

>>相談会・セミナーの詳細およびお申込はこちら

 

 

---- フェスタにお越しの際は必ず来場予約を!----

以下のフォームより来場登録すると、素敵なプレゼントが!

必ず「紹介者:41 ママントレ」と指定してお申し込みくださいね。

>>来場予約フォームはこちら


ママントレのきっかけとは?

2014-11-03|ママントレのこと

最近インタビューなどを受ける機会も増えてきましたが、そこでよく聞かれるのが「どうしてママントレを始めたんですか?」ということ。

そこで今回はそのきっかけについてお話したいなと思います。

 

 

結婚してすぐのころはシステムエンジニアとして男性並みに(いや、男性以上に)バリバリ働いておりました。

しかし。あまりの激務で体調を崩し、いずれ子どもも欲しいと思っていた私は「この働き方は続けられない」と思い、退職。

その後、フリーランスのエンジニアとして従事する期間を経て、妊娠・出産(2007年)したわけですが。

 

 

そろそろまた働きたいな(いや働かなきゃ)と思ったときに、まさかのリーマンショック(2008年)。

待機児童の数は一気に3~4倍に。

もちろん保育園に入ることはできず。無認可ですらいっぱいな状態。

主人は毎日帰りが遅く、実家も遠く頼ることができない私にとって、『フルタイムの仕事に就く』という選択肢はこの時点で断たれました。

 

 

そのとき「とにかく何かできることをやらなきゃ」とWebの勉強を始めました。

でも、勉強をしたからといってすぐに仕事が来るわけはなく。

運よく地元のWeb制作会社にパートとして雇ってもらい、いろいろと学ばせていただく機会をいただいたのですが。

もちろん初心者なのでエンジニア時代のお給料と比べると天地の差。

そのうえ、稼いだお金がすべて託児代に消えるという現実。

さらに託児施設が「イヤだ。行きたくない!」と泣き叫ぶ娘。

稼ぐこともできず、娘にもイヤな思いをさせて、いったい私は何がしたいんだろう・・・?

なんかすべてが虚しくなりました。

 

 

そんなとき見かけた地元の創業塾のポスターと前の会社の先輩の起業。

それまで『雇われる』という選択肢しかなく、フルタイムかパートの二択で悩んでいた私にとって、まさに道が開けた瞬間でした。

創業塾にはすでに起業されている方もたくさんいらっしゃったのですが、その働きぶりを拝見したことや、起業をスタートするにあたって思っていたよりはハードルが低いのを知ったことで、「実は起業ってママに向いているんじゃない!?」と思うように。

そして一度退職したけれど、また自分らしく働きたい!と願うママが実はたくさんいるんじゃないか?って。

私のように、「雇われる」という選択肢しか知らない人もいるんじゃないか、って。

それに「Web制作します!」と今から起業しても、これまでずっと専門にしてきた方にはどうやっても敵わない。それならば逆に自分がママであること強みにした、自分だからこそできるコンテンツを展開すべきなんじゃないのか?と。

 

そのときに書いた企画書がこちら。

 

ママントレ

事業内容の変更やまだ実現できてないことこそあれ、4年経った今でもコンセプトはまったく変わっていません。

(久々に見直して初心を取り戻しました 笑)

 

4年前、この事業プランを発表したときは、商工会の男性に「これはどうなの?(やる意味あるの?)」と首をかしげられてしまったんだけど。

あれから4年の間に、女性の労働力が徐々に注目され始めて。ママの起業への注目度も一気に上がり、活気あるママ団体・企業が続々と誕生しています。

私がやってきたこと、やろうとしていること。方向は間違っていなかったんだ、と実感。

 

そしてそんな私の想いの集大成ともいえるのが、「エリアマイスター」。

まだ詳細など未定なところはありますが、皆さんのお力を借りながら実現に近づけていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

エリアマイスター


11月19日・20日、「笑顔で働きたいママのフェスタ@西宮」にて、
「エリアマイスター」個別相談会およびセミナー開催いたします!

「何かやってみたいけど、何から始めたらよいかわからない」「自分でも何か役に立てることがないかな?」そんな方のために。

11月19日・20日。西宮ガーデンズにて開催される『笑顔で働きたいママのフェスタ』にてエリアマイスターの個別相談会を行います!

予約不要。当日ブースにお越しいただければOKです。みなさまのお越しをお待ちしております。

 

また20日11:15~ 「現役在宅ワーカーが語る!在宅ワーク入門講座」を開催。

こちらは事前予約制で残席わずかとなっておりますので、ご希望の方は早めにお申込くださいね。

>>相談会・セミナーの詳細およびお申込はこちら

 

 

---- フェスタにお越しの際は必ず来場予約を!----

以下のフォームより来場登録すると、素敵なプレゼントが!

必ず「紹介者:41 ママントレ」と指定してお申し込みくださいね。

>>来場予約フォームはこちら


ほめない、叱らない!?「嫌われる勇気」で得られる対等なつながり

2014-11-01|日々のこと

今日は、(社)日本ママヨガ協会さんが主催するセミナー『アドラーの勇気づけ子育て講演会』に参加してきました。

 

実は今回のイベントのチラシ。

ママントレで制作を担当させていただきました(^^)

(こちらのチラシをみて、いい!と思った方。お仕事のご依頼・ご相談はこちら 笑)

mamayoga

 

まあ、それはさておき。

今回の講演では、51万部の大ベストセラー『嫌われる勇気』の著者である岸見一郎先生と知育玩具の専門家である藤田篤先生が、アドラー心理学の「勇気づけ」をどのように子育てに活かすか?というテーマで語ってくださいました。

 

お話の中にはたくさんのキーワードがあったのですが、その中でも私が大事!と思ったものは以下の4つ。

 

まず『年齢に関係なく、対等な立場で』。

どんなに小さい子でも、いろんなことを理解している。理解していないと思うので、勝手な決めつけ。

だから泣いている赤ちゃんには「明日仕事があるんです。だから泣かれると困るので、泣かないでもらえませんか?」とお願いするらしいです(笑)

 

そして『叱らない』。

勉強しないのも、遅刻しそうになるのも自分の問題ではなく、子ども自身の問題。

その問題を自分のことと捉えて介入しようとするからおかしくなる。

子どもにはあくまで自分の考えを伝えるまでで、どうするかは子ども自身に選ばせる。

選ぶまでじっと待つ。どうしても「早くして!」とかイライラしちゃうけど、それを見守ることが大事なようです。

 

3つめは、『ほめない』。

ほめるというのは、一見よいことのようで、実は上から下の者に行う行為。ほめる時点で、その人のことを見下していることになるとのことでした。

 

そして最後に『貢献感』。ほめられることで得られる『承認欲求』では、ほめられないと何もやらない、ということになる。他人が認めてくれるかどうかに関わらず自分が「人に貢献できた」と思えることが大事。

 

お話をお伺いして、「うちはひとりっこ」と決めてた我が家でももう一人育ててみたくなりました。

 

誰が上とか下とかじゃなくて。

立場や地位も関係なく、対等につながる。

誰のためじゃなくて、誰かに与えられたからやるんじゃなくて。

自分がやりたい!と選んで遂行して、貢献感を得る。

 

これが実現できれば、絶対にエリアマイスターはうまくいく。

これからエリアマイスターを広めていくにあたって、まず参加してくださる皆さんにこの意識を持っていただけるようにするところから始めたほうがいいのかも?と思いました。

とりあえず『嫌われる勇気』を推薦図書としておこうと思います(笑)

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え


11月19日・20日、「笑顔で働きたいママのフェスタ@西宮」にて、
「エリアマイスター」個別相談会およびセミナー開催いたします!

「何かやってみたいけど、何から始めたらよいかわからない」「自分でも何か役に立てることがないかな?」そんな方のために。

11月19日・20日。西宮ガーデンズにて開催される『笑顔で働きたいママのフェスタ』にてエリアマイスターの個別相談会を行います!

予約不要。当日ブースにお越しいただければOKです。みなさまのお越しをお待ちしております。

 

また20日11:15~ 「現役在宅ワーカーが語る!在宅ワーク入門講座」を開催。

こちらは事前予約制で残席わずかとなっておりますので、ご希望の方は早めにお申込くださいね。

>>相談会・セミナーの詳細およびお申込はこちら

 

 

---- フェスタにお越しの際は必ず来場予約を!----

以下のフォームより来場登録すると、素敵なプレゼントが!

必ず「紹介者:41 ママントレ」と指定してお申し込みくださいね。

>>来場予約フォームはこちら

エリアマイスター


「六甲・摩耶アウトドアクッキング」に参加して思うこと。

2014-10-31|日々のこと

今日は、先日行われた「六甲・摩耶アウトドアクッキング」の打ち上げに参加してまいりました。

ママたちの集まりだから、午前中から開催。

ほんとママならでは、ですよね。

場所は、ママントレ「お仕事ナビ」でもご登場いただいた永楽さんが運営する『コージーカフェ』。

 

当日、ユーハイムさんがご提供くださったチョコレートの余りで特別に作っていただいたチョコドリンク(写真参照)。

ものすごくおいしかった!!

ハロウィンということで、お菓子のプレゼントもいただいちゃいました★

 

さまざまな話に花が咲きつつ、当日の振り返りもしっかりと。

役割分担がいまいちはっきりしていなかった、調理器具の危険性を事前に認知できていなかった、などの反省もありつつ。

「とにかく楽しかった」「学生ボランティアさんが良く働いてくれていた」など良かった点がたくさん出てきました。

スマイルプロジェクト」だけあって、笑顔あふれるイベントだったなあと思います。

 

そして何といっても一番よかったなあと思える点は、「企業さんとの新しいコラボ企画ができた」とか「つながりたいと思っていた人と、これを機に繋がることができた」など、このイベントを機に新しいつながりが続々とできていること。

エリアマイスター』のコンセプトは、正に「横のつながり」。 個人も企業も立場も関係なく、協力してつながる。 目指していた世界がそこに垣間見えたような気がしました。

共通体験、協力。そこがキーワードかな?

 

お声かけいただいた、神戸スマイルプロジェクトの中川さん。そしてイベントに関わった皆様。本当にありがとうございました!

 

<おまけ>

男子学生さんが一人参加されていたのですが、『ママは強し』とメモってました(笑)

こうして違う世代に私たちのこと、知っていただけたのも大きな収穫なのかもしれませんね。 そして何よりママだらけの会に臆せず参加したその勇気に拍手!


11月19日・20日、「笑顔で働きたいママのフェスタ@西宮」にて、
「エリアマイスター」個別相談会およびセミナー開催いたします!

「何かやってみたいけど、何から始めたらよいかわからない」「自分でも何か役に立てることがないかな?」そんな方のために。

11月19日・20日。西宮ガーデンズにて開催される『笑顔で働きたいママのフェスタ』にてエリアマイスターの個別相談会を行います!

予約不要。当日ブースにお越しいただければOKです。みなさまのお越しをお待ちしております。

 

また20日11:15~ 「現役在宅ワーカーが語る!在宅ワーク入門講座」を開催。

こちらは事前予約制で残席わずかとなっておりますので、ご希望の方は早めにお申込くださいね。

>>相談会・セミナーの詳細およびお申込はこちら

 

 

---- フェスタにお越しの際は必ず来場予約を!----

以下のフォームより来場登録すると、素敵なプレゼントが!

必ず「紹介者:41 ママントレ」と指定してお申し込みくださいね。

>>来場予約フォームはこちら

エリアマイスター


ブログはじめました!

2014-10-30|日々のこと

ママントレを始めてから3年。

ちょうど4年前。商工会の起業塾でママントレの事業プランを発表した時は、「そんなの・・・」とおじさまに一蹴されかけましたが(^^;)。

 

その後、ママ起業ブームや国をあげての女性雇用推進などが追い風となり、おかげさまで「ママントレ」も徐々に認知度が上がってまいりました。

 

そしてそれとともに「そういえばブログ書いてないの?」と言われる機会も増えてまいりました。

確かに。

ママントレへの想いを自分自身が発信しないで誰がするの!? というわけで。

 

このたび、いまさらながらブログを始めることにいたしました。 ママントレの活動のほか、フリーランスのWebディレクターとして過ごす日々のことなど書いていきたいな、と思っています。

 

どうぞよろしくお願いいたします!


Newer Entries »

最新記事

カテゴリー

ホームページ・各種印刷物の制作承ります!
Happy BackWork
ママントレブログ

ママ起業家オススメ書籍

>>一覧はこちら