Blog

いつもと違うお仕事。そして初心に返る。

更新日:2015-06-02|フリーランス日記

早いものでもう6月。 初日である今日はこんな変わったお仕事でした。

さあ、私は何をしているでしょう・・・・?

 

正解は。 私の住む兵庫県芦屋市の広報番組『あしやトライあんぐる』の撮影でした!!

 

実は、この番組の市民リポーターとして登録しておりまして。

2年前にママ友に「やってみない?」と誘われ。2014年3月の初出演から、1年3ヶ月ぶり2回目の出演です。

ナレーションなんてやったことないし、ほんと素人で、出ること自体はものすごい恥ずかしいんですが(^^;)

人前で喋るいい機会&自分の知らない街の情報を知るいい機会、ということで。

 

今日は、子育て制度の特集。

今年より始まった認定こども園や、2歳児までの保育施設、親子で遊べる施設、そして子育てアプリのことなど。

昨年から娘が小学校に上がったため、あまり耳に入らなくなった最近の子育て事情を知るいいきっかけになりました。

「待機児童問題、全然解消されてないじゃない!」という怒りの声をよく聞くけれど。

行政も何もやっていないわけではなくて。担当者の方もいろいろ考えてやってくれているんだなあ・・・ということを実感(今日の担当者の方はまさにご自身が2歳のお子さんの子育て真っ最中とのことでした)。

でもやっぱり、人によって事情も環境も違うから、「みんなが満足するもの」ってのは難しいんだよね。

 

そして。 親子で遊べるスペースでたくさんの親子連れが遊んでいる姿を見て、ちょっと昔の自分を思い出した。

今でこそなんでも話せるようなお友だちがたくさんいるけれど。

子どもを連れて、初めてこういうところに来るときめちゃめちゃ緊張したよなあ。

すでにグループができあがっているところは特に。

しかもテレビとかで「ママ友地獄」「ママカースト」なんて話題もしょっちゅう耳にするから余計に。

月齢が近い子どもがいる人は話しかけやすかったけど、どこまで話していいのかっていうのも何となく探り合いだったなあ。

 

そしてこれがママントレの原点だったんだよなあ。 「自分らしさを少しでも取り戻したい」と。

 

 

ちなみに番組は6月16日から半月、毎日 9:00~、12:00~、15:00~、18:00~、22:30~の5回放送されるそうです。

神戸・芦屋限定にはなりますが、子育てに有用な情報が盛りだくさんなので、ぜひご覧になってみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

The following two tabs change content below.
Mamantre 須澤美佳
Webディレクター/ママントレ代表 兵庫県芦屋市在住/小学2年生の母。 大学卒業後、大手SI企業のシステムエンジニアに。 その後、妊娠・出産を機に「自宅でもできる仕事がしたい!」とWebディレクターに転身。女性向けのWebサイトをはじめ、数々のサイト構築に携わる。 また、自身の経験からママが働く選択肢としての「起業」を推進。 コミュニティサイト『ママントレ』の運営のほか、ママのITスキル不足を解消するための活動としてセミナー・個別指導なども行っている。
«   »

最新記事

カテゴリー

ホームページ・各種印刷物の制作承ります!
Happy BackWork
ママントレブログ

ママ起業家オススメ書籍

>>一覧はこちら