ママントレへの道

起業って誰でもできる・・・・?

更新日:2012-11-20|投稿者:Mamantre 須澤美佳|準備編

朝日新聞での全国掲載があったりと、ここのところ「ママ起業」に追い風が吹いていて、これからどんどん増えてくることも予想されます。

で、よく聞かれるのが「私にもできますか?」という質問。

 

結論から言うと、「Yes」。

 

ただし「自分の中に“どうしてもそれをやりたい”という気持ちと覚悟ができれば」。

 

「自由」と引き換えに「責任」も。

確かに起業は、自分の好きなことを仕事にしたり、働き方・一緒に働く人を自由に選べます。

ただその一方で責任も発生し、それがすべて自分に返ってきます。

時間やお金を管理するのも自分、仕事をつくるのも自分。お客様を連れてくるのも自分(待っててもやってこないので)。

もちろんトラブルがあったときに解決するのも自分。

「●●のせいで・・」と言い訳したところですべて自分に返ってくるんです。

 

必要なのは「プロ」としてやっていく意識。

それに。起業する時点でも、「理解のない夫を説得する」とか「資金を獲得するために誰かを説得する」とか悩む局面にぶつかることが多々あります。

 

そんなときにやっぱり、「(趣味の延長で)やってみよっかな~♪」くらいの生半可な気持ちではつぶれてしまうんですよね。

そして「きちんと仕事にしたい」というプロ意識がないと、お金をもらうことができず、単なる趣味やボランティアで終わってしまうことが多いのも事実。

 

ママントレの取材でたくさんの起業ママにお会いしましたが、成功されている方はやはりみなさん「プロ意識」を持ってやっています。

 

そんなわけで、私は「ママの起業支援」を謳ってはいますが、「起業は誰にでもできるわよ~」と安易に勧めるつもりはありません。


The following two tabs change content below.
Mamantre 須澤美佳
Webディレクター/ママントレ代表 兵庫県芦屋市在住/小学2年生の母。 大学卒業後、大手SI企業のシステムエンジニアに。 その後、妊娠・出産を機に「自宅でもできる仕事がしたい!」とWebディレクターに転身。女性向けのWebサイトをはじめ、数々のサイト構築に携わる。 また、自身の経験からママが働く選択肢としての「起業」を推進。 コミュニティサイト『ママントレ』の運営のほか、ママのITスキル不足を解消するための活動としてセミナー・個別指導なども行っている。
«   »