お仕事ナビ

トイレトレーニングアドバイザー

トイレトレーニングを親子のコミュニケーションツールに!
子育ての経験が活かせるお仕事です。

珠里友子さん

どんなお仕事?

トイレトレーニングの専門家として、トイレトレーニング期のお子さまをお持ちの保育者に向けたトイレトレーニング講座を開催したり、個別にカウンセリングを行うお仕事です。

また保育園や幼稚園などの保育施設で、保護者向け、先生向けに講座を開催することも可能です。

トイレトレーニングを親子のコミュニケーションツールと捉え、たった1日のトレーニングでおむつを外す方法をはじめ、さまざまな方法を紹介することで、親子の楽しい思い出になるトイレトレーニングを提唱しています。

経験年数

2年

きっかけは?

現在、5人の子どもがいるのですが、上5人の子育てをあまり楽しむことができない中、5人目が生まれました。

「子育てはこれが最後になるかも知れない、思いっきり楽しみたい♪」と末娘を育てていましたが、親子ではじめて力を合わせ乗り越える難関「トイレトレーニング期」に突入・・・。

上4人で経験していて、娘からも「おねーちゃんパンツ、はきたい!」と言われていたのにもかかわらず、「大変そう、めんどくさい、暖かい時期になったら」となかなかスタートすることができなくて。
あげく娘に「紙パンツがいいの!トイレ行かない!!ここでおしっこするの!!」と言われてしまい途方に暮れていたんです。

そのときに出会ったのが「究極のトイレトレーニング!たった1日でバッサリおむつを取る方法」。

「この方法だったら私にもできるかも♪」と実践することに。

結果、なんと見事1時間半で「トイレトレ完了」

「子どもとのコミュニケーション下手」な私でも、ものすごく楽しめたうえ、トイレトレーニングの方法が理にかなっていたんです!

協会代表の滝田に「この方法はとてもいいと思います!!お母さんたちにこんな楽しい方法でトイレトレーニングができるんだよ♪と私も伝えたいです!!アドバイザー養成講座を早く作ってください!!」と熱意を込めお願いして、第一期生として講座を受講しました。

その後、晴れてアドバイザーになり今に至ります。

どうすればなれる?(必要な資格・スキル等)

特にありません。
子育て経験や、お子さんに関わるお仕事の経験が活かせるお仕事です。

準備期間・初期投資はどれくらい?

(社)日本コミュニケーション育児協会認定トイレトレーニングアドバイザー養成講座の受講が1日(5時間)。
認定後、協会に入会すればすぐにトイレトレーニングアドバイザーとして活動ができます。

初期投資は受講料20,000円です(2014年2月現在)。

>>トイレトレーニングアドバイザー養成講座 詳細はこちら

労働時間

トイレトレーニング講座は1回2時間。
講座開催のための告知活動(ブログ・SNSの更新)や受講生のフォローなど、講座以外は自宅での作業が多く日によって異なります。

ぶっちゃけ、お給料はどれくらい?

一般のお母さま向けのトイレトレーニング講座は受講料がお1人2時間3000円(講師によって価格の設定は異なります)で、開催場所によって人数に変動はありますが定員は10名前後です。

保育園、幼稚園など保育団体からの依頼は、講座内容・人数により3万円くらい~応相談です。

この仕事の魅力・やりがいは?

トイレトレーニングアドバイザー

講座を聴きはじめたお母さん方のお顔がだんだんと明るくなり、笑顔に。
そして気づけば率先して質問をしてくださるように。

「トイレトレーニングたのしみます」
「肩の力が抜けました」
「リラックスしながら出来そうです」
「子どもとのコミュニケーションをたのしみます」
と講座を通じて、トイレトレーニングに前向きになってくださるのを見ると、とても嬉しい気持ちになります。

逆にしんどいことは?

ありません。
講座で使う資料などの荷物を持っての移動なのですがほんの少し重く感じることくらいでしょうか。

これから目指す方へのアドバイスを!

お仕事をするにあたりスキルやノウハウはとても大切で得意なこと・好きなことであることも大切なことだと思います。
ですが得意なことや好きなことだけではなく、不得意で苦手だったことも含めた「全ての経験」が自身の糧になり、誰かのお役に立てるのだということを、お母さん方との交流から学び、実感しています。
スキルやノウハウも大切ですが、ご自身の大切な経験に自信を持って活動していただきたいと思います。

そして、もう一つ、夢は語ってください!!語ることで行動に移すことができ、夢の実現は加速します!!

この方にお話を伺いました! 珠里友子さん

珠里友子さん

一般社団法人日本コミュニケーション育児協会理事
トイレトレーニングアドバイザー/トレーナー

東京都板橋区在住

主人、男の子4人(中2、小5、小3の双子)・女の子1人(年少)の5人の子どもがいます。

結婚後、専業主婦として子育てに専念していましたが、長男が11才の時に腰の椎間板ヘルニアを患い、息子の苦痛を和らげるためフーレセラピーの講座を受講。
その後、2011年11月にフーレセラピストの認定をうけ、子育て中のお母さま方にフーレセラピーを行うようになり、2012年5月ママのためのフーレセラピーサロン「ぷてぃぱ・まるしぇ」をオープン。

同時に2012年1月より子育て講座をスタートし、同年5月トイレトレーニングアドバイザー認定。2013年4月よりトイレトレーニングアドバイザーとして本格的な活動を開始いたしました。
2013年6月に(社)日本コミュニケーション育児協会理事に就任。
自身の子育ての経験も活かし「親子のコミュニケーション」をキーワードに「トイレトレーニング講座」や「子育てコミュニケーション講座」を開催しています。

※こちらでご紹介した内容はあくまで一例であり、仕事内容や給料・労働時間などには個人差があります。あらかじめご了承ください。


更新日:2014-02-21|人に教えるお仕事
«   »