お仕事ナビ

エアラインスクール運営/接遇マナー講師

CAの経験を活かし、CA志望の学生・社会人対象の就職予備校を運営。

どんなお仕事?

キャビンアテンダントを目指す学生・社会人対象の就職予備校(エアラインスクール)を運営しています。

基本的にはCA受験対策として、自己分析からエアライン業界や職業解説、エントリーシート作成指導、模擬面接、英会話、メイクアップまであらゆるアドバイスを行っています。

また企業様での接遇マナー、クレーム対応、新入社員へのビジネスマナーやインストラクター社員研修を行っております。

現場での問題点をヒアリング後、オーダーメイドでテキスト作成、研修開催、各社員のスキルレポート提出まできめ細やかにフィードバック。

その人それぞれの人生がキラキラと輝けるようなキャリア支援を目指しています。

経験年数

9年目

きっかけは?

キャビンアテンダントを退職し、大手エアラインスクールの講師面接を受けたのですが、その際にテキストを渡され、「あとは先生のフライトエピソードなどを話してもらっていればいいですよ」という発言に愕然としてしまいました。

人生を賭けた気持ちでスクールを選んでいるにもかかわらず、そのような状態で彼女たちの人生を預かることなんてできるわけがない!!と憤慨しましたよ(笑)。

でもそれがきっかけで一気に目覚めましたね。

自分も過去に就活に悩んで迷って苦しかった時の気持ちがベースにあったので、1:1で生徒さんに向きあえるエアラインスクールを作ろうと決心し、2007年に個人事業として設立。2014年に法人化しました。

接遇マナーについては学生時代からサービス業界にどっぷり浸かっていたこともあり、これからの若者にサービスや接客の楽しさを伝えていきたいと思ったのがきっかけです。

イメージによくある、「固くて怖いマナーの先生」ではなく、「ざっくばらんに楽しく接遇の楽しさやサービスを一緒に分かち合える先生」を目指したいと思っています。

接客業の魅力を分かりやすく伝えていきたいという想いを大事に進めて参りました。その結果、おかげさまでクチコミから研修のご依頼を多々頂戴するようになりました。

どうすればなれる?(必要な資格・スキル等)

必要な資格などは特にありませんが、キャリアコンサルタントやキャリアカウンセラーの知識は現場でとても役立っています。

サービス接遇検定や秘書検定、マナープロトコール検定なども持っていると講義を進める上で、自信になると思います。

準備期間・初期投資はどれくらい?

準備期間は約8ヶ月ほど。

私は退職した直後に偶然CA(キャビンアテンダント)受験対策本の出版のお仕事を頂戴しましたので、そのタイミングと同時にブログを開設しスクール告知をスタートさせました。

初期投資としては、事務所開設に関する家賃、教室で使うデスクや椅子、ホワイトボードなどの備品、プリンター、パソコン、文具などの消耗品。

それ以外に顧問税理士さんにも設立当初から、適宜アドバイスを頂いています。

労働時間

24時間!・・・とは言いませんが。

実際のレッスンや研修でトークさせて頂いているのは3~7時間ですが、それ以外に自宅や外出先でPC・スマホを使い、ブログやSNSでの情報発信、生徒さんからのメール返信、エントリーシートの添削、生徒さんのレッスンカルテ作成、ご依頼先の企業様の研修テキストや報告書作成、大阪&横浜校在籍講師への業務連絡を含めるとおそらく1日18時間くらいはドタバタ動いていると思います。 結構働いてますね(笑)

お給料はどれくらい?

時間給だけを見ると、エアラインレッスンと接遇マナーのお仕事は高額なほうかもしれません。

ただそれまでの事前準備や資料作成、自身のスキルアップのための学習時間などを考えると、一般的なOLさんとさほど変わらないと思います。

あとはスポットのお仕事が基本となるので、毎週固定の業務というよりも不定期に勤務する形が多いため月によっての増減もあります。

この仕事の魅力・やりがいは?

やっぱり生徒さんがキャビンアテンダントに内定!することですね。

特に制服写真を私だけにこっそり見せてくれた時には、彼女たちの過去の努力を知っているだけに感無量の気持ちになります。母心でしょうか(笑)

でも内定だけではなく、何か「一皮剥けて自分の魅力に気づいてキラキラ輝きだしたとき」に、この講師のお仕事をやっていてよかったなと強く思います。

彼女たちの人生の一部に少しでも関われたことを嬉しく思いますね。

接遇マナーに関しても、今までは自分が現場で接客をすることが幸せだと思っていましたが、これからは一人でも多くのお客様をHAPPYにできる人を増やしていきたいと思っています。

サービス業が楽しい!好き!と言ってくれる笑顔を見ると、こちらのほうが元気をもらえますね。

しんどいことは?

代わりが効かないことですかね。

ただ、それを望んで起業をしたので、贅沢な悩みですよね。

自分だけにしかできないことをしたい、私だけにしかできないレッスンを創りたいといつも思っています。

あとは娘がようやく3歳になりましたが、周りに助けてもらってばかりです(T_T)

これから彼女が小学生、中学生・・・と大きくなったときにも、同じ女性として恥ずかしくない母親で居られるようにしたいですね。

これから目指す方へのアドバイスを!

エアラインスクール講師については、エアライン業界経験者であれば特に資格などは不要ですので、飛び込みやすいフィールドだと思います。

ただ自身の就活の知識だけでは、それぞれの生徒さんへ十分な指導ができない場合もありますので、普段から業界の動きや知識に追いついていく必要があります。

また画一的なアドバイスは出来ませんので、一人一人の生徒さんの性格や経験、価値観、将来像を理解しながら一番身近なパートナーとして温かい心で寄り添う気持ちも必要かなと思います。

どちらかというと、弊社の場合は「教えたい!」「導きたい!」という方よりも「一緒に悩みながら考えていこうね」「辛い時にはいつでも全部聴くからね」というスタンスの講師ばかりです。

指導力や講師経験があるからといって結果が出るとは考えていないので、生徒さんへの愛情を継続できる方を採用の必須条件としています。

また接遇マナー講師については、さまざまな研修委託会社に属して経験を積むことが一番近道だと思います。

ただ会社によってカラーや得意分野はさまざまですので、事前にしっかりと自分の指導スタイルに合う会社かどうかはリサーチしてみたほうがいいですね。

もし弊社にご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください!

オススメの書籍

道をひらく
松下 幸之助 著

リーダーになる人に知っておいてほしいこと
松下 幸之助 著

面接の達人2008 転職版
中谷 彰宏 著

せつないサービスを胸きゅんサービスに変える―あなたにできる27の小さな魔法

なぜあの人はお客様に好かれるのか (PHP文庫)
中谷 彰宏 著

入社3年目までに勝負がつく77の法則 (PHP文庫)
中谷 彰宏 著

こんな上司と働きたい PHP文庫
中谷 彰宏 著

この方にお話を伺いました! 美槻はるか(ミツキハルカ)さん

美槻はるか(ミツキハルカ)さん

株式会社 クルーアンドキャリアズ 代表取締役

大阪府在住/ 夫、娘

英文学科卒業後、パナソニック株式会社(旧松下電器産業株式会社)接客担当職を経て、アメリカ系ホテルでのフロント、コンシェルジェを経験。
その後、日本航空客室乗務員として約3500時間のフライトを行い、Dream Skyward賞(お客様サービス賞)を受賞。
サービス業のプロとして計10年の経験を積み、2006年に退職。
マンツーマン就活指導の魅力に目覚め、2007年にクルーアンドキャリアズ(クルキャリ)を設立。
5冊にわたるCA採用試験合格テキストシリーズの執筆をはじめ、認定キャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー)資格者として社員研修、接遇マナー、高校/大学キャリア支援講座講師として年間約200本の講演業を行う。
マンツーマン効果での圧倒的な内定者数は、業界内でも群を抜く。

※こちらでご紹介した内容はあくまで一例であり、仕事内容や給料・労働時間などには個人差があります。あらかじめご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

更新日:2014-12-02|人に教えるお仕事
«   »