Blog

短時間で伝える、ということ。

更新日:2015-11-22|ママントレのこと
今日は午前中に娘の小学校の音楽会に参加した後、12月6日(日)に開催されるKOBE Global Startup Gatewayのメンタリングセッションに行って参りました!

ここで初めてファイナリスト9名のビジネスプランを聞きました。
今回「IT」というテーマがあったのですが、プロダクトもあり、サービスもブラジャーのフィッティング、ウエディング、介護タクシー、など多種多様。
そして出場者も経営者の方はもちろん留学生の方がいたりと、これまた多種多様。

・・・まあその中でも主婦である自分が一番異色だったと思いますが(苦笑)。

プレゼンの時間は5分。
LED関西のときにも経験しましたが、5分にまとめて伝えるのって本当に難しい・・・。
ついつい早口になってしまって、端折った部分も多く。
言いたいことがきちんと伝わったという実感がないまま終わりました。

でも!
交流会で他のファイナリストの方からも
「めっちゃよかったです!」
「うちの奥さんにも伝えたい」
「使ってみたい」
「これ、絶対に必要なサービスですよね」
「優勝してくださいね!」(←いいのか?笑)
など次々とうれしいお言葉が!

先日出場した別のビジネスプランコンテストの最終選考で、言いたいことが審査員の男性たちに全く伝わらず落選したというのもあり、こうして伝わったことが何よりもうれしかった!

「過去の私のように自信を失った主婦の”私なんて・・・”が”私だからできる”に変わるように。そしてそれが未来を支える子どもたちや若い女性たちにも伝えていけるように。」
その思いが『使命』に変わった気もします。

そしてメンターの方からは、
〇これからの組織の作り方
〇営業活動
〇プレゼンの構成
など私たちに足りない部分へのヒントをたくさんいただきました!
そのヒントから今後の事業展開もの絵も浮かんできて。ものすごいワクワクしました!

そして、今回のコンテストの一番大きな特徴は。
「チーム」で参加するということ。
エリアマイスターWeb開発メンバーの佐多さんと長池さんとともに参加したのですが。
「チーム」ってすごいいい!!
「こうした方がいいよね」「これはどうかな?」って一緒に盛り上がって創り上げられるってすごいいい!!


結果はどうであれ、すでにたくさんのものを得た気分。
ビジネスプランコンテストに応募することで確実に自分の世界が広がる、そう実感しています。

12月6日(日)、もっとたくさんの方に私たちの想いや願いが伝わるように。
練習を積もうと思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

The following two tabs change content below.
Mamantre 須澤美佳
Webディレクター/ママントレ代表 兵庫県芦屋市在住/小学2年生の母。 大学卒業後、大手SI企業のシステムエンジニアに。 その後、妊娠・出産を機に「自宅でもできる仕事がしたい!」とWebディレクターに転身。女性向けのWebサイトをはじめ、数々のサイト構築に携わる。 また、自身の経験からママが働く選択肢としての「起業」を推進。 コミュニティサイト『ママントレ』の運営のほか、ママのITスキル不足を解消するための活動としてセミナー・個別指導なども行っている。
«   »

最新記事

カテゴリー

ホームページ・各種印刷物の制作承ります!
Happy BackWork
ママントレブログ

ママ起業家オススメ書籍

>>一覧はこちら