Blog

結局は自分~「働く女性のための応援セミナー」無事終了しました!

更新日:2015-09-20|ママントレのこと
神戸いきいき勤労財団にお声かけいただきお話させていただいた「働く女性のための応援セミナー」。
無事終了しました。
参加者はほぼ満席の19名。
しかも当日キャンセルの方が一人もいなかったとのこと!
無料のセミナーでこれってすごい!かなり遠くから来てくださった方もいるそうで。
本当にありがとうございました!

これまではセミナーといってもFacebookやブログの書き方など、ITノウハウをお伝えさせていただく機会は何度かあったのですが。
今回は初めて自分の起業にいたるまでのストーリーを包み隠さずお伝えさせていただきました。
知り合いの方には、「そんな過去があったんだね!」と驚かれたりも。
自分にとってもこれまでのことを振り返るとてもいい機会になりました!!

みなさん、本当に真剣に聞いてくださって。
「人生を楽しむために必要な4つのこと」をお話した時には、必死にメモを取ってくださっていました。
(個人的にはまったく笑いを取れなかったところが今後の課題・・・これまでのセミナーで笑いをかっさらっていた方を改めて心から尊敬しました)

そしてお話の後には、「今の悩みから解放されよう」と題して、今の悩みとその原因を探るワークを行い、隣の方とお話していただく時間を設けたのですが。
それまで「悩みある方~」と質問してもまったく手が上がらなかったのに、口を開いた瞬間に堰を切ったようにみなさんの切実な悩みが飛び出してきて。

終わった後には個別に相談に来てくださる方も。
みなさん悩みを抱えているけれど、それぞれ立場も違ったりして、なかなか相談したり口にしたりする機会がないのかな、というのを感じました。

結局のところは、「自分がどう思うか」

「結局は自分がどう思うか」
その言葉で今回のセミナーを締めくくったのですが。

どんな悩みも結局いきつくところはそこだと思うんですよね。
他人のせいにしてしまうことは簡単だけど、結局また自分のところに返ってきてしまうし。

「仕事が忙しすぎて、ワークライフバランスがとれない」というお悩みもあったのですが。

そこもやっぱり、どこを優先するかで。
「子どもと過ごす時間を優先したい」のであれば、人事評価が下がるのを覚悟で「これから私は定時で帰ります。残業はできません」と宣言してしまうというのも一案。
はたまた「仕事を一番優先したい」のであれば、子育ての部分をご主人や両親などたくさんの方々に協力してもらうというのも一案。
どうしても理解がない会社なのであれば、思い切って転職活動をしてみるというのも一案。
ちなみに多分ですけど。定時に帰ったとしても、最初は文句とか言われることがあるかもしれないけど、意外と気にする人って少なくて、ほどなくそれが当たり前の認識になってしまうと思うんですよね。
私自身も17時ピッタリに帰ってましたが、それに対して何か言われることは全くありませんでした。



ただ「自分が納得できるかどうか」は他の選択肢があってこそ。
そのためにはやっぱり何か気になることがあったらとりあえずやってみることも大事なのかな?と。
ひょっとしたら今日のセミナーもそのヒントを探る機会、という方もいらっしゃったのかな?
今日参加された皆さんが、悩みから抜け出すきっかけになったとしたらとてもうれしいです。
リディアのキャミソールで快適に♪
2015-09-19 15.45.47 今日はインナーに「授乳もできる!シルクシフォンブラキャミソール」を着用してみました。
秋になって寒暖の差も激しくなってきたので、「何着ていけばいいんだろう」と思いつつ、外が暑かったのでちょっと薄手のジャケットを着ていったんですが。
セミナー会場の中は空調が効いていてちょっと寒いくらい。
それでもこのキャミソールのおかげで冷えることもなく快適に過ごすことができました♪
寒暖の差が激しい、この時期にこそ最適なアイテムかも。

>>神戸ママが開発!「授乳もできる!シルクシフォンブラキャミソール」絶賛発売中
リディア
おまけ
終わった後、ちょっと飲んでいた時に「野暮ったいのでもうちょっと垢抜けた方がよい」とのご指摘が・・・(涙)
確かに女子力は低いですが、そこまでひどいとの自覚はなく。
どうやらスザワ改造計画が立ち上がりそうです。さてどうなるか!?
The following two tabs change content below.
Mamantre 須澤美佳
Webディレクター/ママントレ代表 兵庫県芦屋市在住/小学2年生の母。 大学卒業後、大手SI企業のシステムエンジニアに。 その後、妊娠・出産を機に「自宅でもできる仕事がしたい!」とWebディレクターに転身。女性向けのWebサイトをはじめ、数々のサイト構築に携わる。 また、自身の経験からママが働く選択肢としての「起業」を推進。 コミュニティサイト『ママントレ』の運営のほか、ママのITスキル不足を解消するための活動としてセミナー・個別指導なども行っている。
«   »

最新記事

カテゴリー

ホームページ・各種印刷物の制作承ります!
Happy BackWork
ママントレブログ

ママ起業家オススメ書籍

>>一覧はこちら